入(退)会/会員情報変更 技師会に入会するメリット

技師会に入会するメリットとは

 臨床検査技師になるからには、臨床検査を通じて医療並びに公衆衛生の向上に貢献しなくてはなりません。この社会的責任を果たすため、日本臨床衛生検査技師会(以下日臨技)をはじめ東京都臨床検査技師会(以下都臨技)は生涯にわたる幅広い教育研修と職場環境の整備に努力しています。

■メリットI 各種認定試験の受験、更新に役立ちます。(輸血・微生物・血液など)
 

未入会では・・・?

入会後は認定試験も安心。

未入会だと・・・? 認定試験の際も安心


■メリットII 臨床検査技師賠償保険に加入できます。
万一の事故でも安心  入会すると自己負担なしで、対人事故のみ1事故の支払限度額100万円の被保険者となることになっています。(任意保険加入の場合は1事故1億円、年間3億円まで保証) 
この保険は、業務の遂行により他人の生命・身体を害したり、財産を損壊したり、プライバシーの漏洩等による人権侵害について、法律上負担しなければならない損害賠償責任を保証するものです。(採血・検体取り違え・輸血過誤など)




■メリットIII 研修会に無料で参加できます。(受益者負担講習会を除く)
研修は無料で受講可能  
 医学・医療の発展によって、臨床検査は、量的にも質的にも著しく拡大しています。
学生時代に学んだだけでは生涯通用しないことを皆さんはご承知かと思います。将来、多様化
していく臨床検査技師の業務をこなすために、知識・技能の質的向上が社会的にも要求されてきます。このような環境の変化に対応するために、技師会に入会し、積極的に研修会に参加しましょう。



■メリットIV 臨床検査技師の認知度を高めること ができます。
認知度も向上


 入会し、会員数が増えると臨床検査技師の法律上で
の資質向上が実現可能となります。検査技師会と同様に技師連盟に加入(一口 1,000円)すれば、臨床検査業務の拡大、制限を主張し、法改正が実現可能となります。




 
RSS 2.0