都臨技標準化事業 都臨技データ標準化精度管理調査

平成28年度都臨技精度管理調査「施設別報告書」公開のお知らせ

平成29年2月22日(水)からJAMTQCのサイトよりダウンロード可能となります。

下記のサイトより施設番号、パスワードでログインしてください。
 http://jamtqc.jamt.or.jp/JadisService/Account/Login.aspx
右の欄の「業務メニュー」⇒「データ分析メニュー」より各施設の施設別報告書がPDFファイルとしてダウンロードして印刷できますので、内容の確認をお願いいたします。
また、同様のサイトより各種統計表および評価基準の資料についてダウンロード可能ですのでご利用ください。

 1. H28標準化8   H28年度評価基準(配布資料)
 
 2.  H28標準化1      Dダイマー試薬別統計表

  3.  H28標準化2      Dダイマー単位別統計表
  
  4.  H28標準化3      ドライケミストリー項目別統計表(酵素項目)

 
 5.  H28標準化4       ドライケミストリー項目別統計表(濃度項目)

  6.  H28血算      項目別統計表(血算)
      
  7.  H28標準化6      項目別統計表(濃度項目)

  8.   H28標準化7     項目別統計表(酵素項目)

 
今後とも都臨技標準化事業にご協力よろしくお願いします。

都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木秀夫
(日本大学板橋病院 臨床検査部 03-3972-8111  PHS:8430)

平成28年度都臨技標準化事業精度管理調査のご案内

臨床検査データ標準化に向けて日本臨床検査技師会では精度管理調査事業が実施されています。東京都臨床検査技師会においても臨床検査データの信頼性保証のため精度管理調査事業を行っております。つきましては、実施要綱の内容をご検討のうえ、ぜひ、ご参加いただきますようお願いいたします。
日臨技による検査室精度保証認証制度が開始されていますが、その申請にはこの調査への参加が必要となります。
 
<対象測定項目>
Na, K, Cl, Ca, IP, Fe, Mg, TBil, Glu, UN, UA, CRE, TP, ALB,
TC, HDL-C, LDL-C, TG, AST, ALT, LD, ALP, γ-GT, CK, AMY, ChE,
HbA1c, CRP, Hgb ,WBC, RBC, PLT, MCV,
平成28年度参考調査項目:白血球5分画、Dダイマー
※ 施設内で測定している項目を報告して下さい。
※ 血算での白血球5分画は、標準的な評価方法が確立されるまで参考項目として結果
集計を実施します。
※ Dダイマーについては、参考調査として実施します。

<実施日程>
試料配布      : 平成28年10月19日(水)午前
試料測定希望日: 平成28年10月19日(水)午後
報告締切日 : 平成28年11月11日(金) 23時59分まで(時間厳守)

<参加費用> 7,000円
※非会員施設は、参加費10,000円となります。
 
<申し込み方法> Web上から直接登録してください。
参加施設用システムのログイン画面
http://jamtqc.jamt.or.jp/JadisService/Account/Login.aspx
※施設番号、施設パスワードを入力して、ログインしてください。
事務メニュー→精度管理事業から申込みしてください。
登録の詳細につきましては、入力ガイドを参照して入力してください。

<申し込み締切> : 平成28年8月31日(水) 23時59分まで
<問い合わせ先> 都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木 秀夫(日大板橋病院)
TEL:03-3972-8111(PHS:8373) E-mail : araki.hideo@nihon-u.ac.jp
 
RSS 2.0