2014年 2014

平成26年度都臨技データ標準化精度管理調査報告会開催のご案内

平成27年2月26日(木)18:30~20:45
東京山手メディカルセンター 4F講堂 (http://yamate.jcho.go.jp/)

都臨技精度管理調査報告会を開催しますので、ご参加くださるようお願い申し上げます。備 考:事前申し込み不要、参加証明書発行※
(※日臨技施設認証制度の申請資料として使用できます。)

「都臨技精度管理調査参加施設のみなさま」
施設別報告書の公開の準備を進めております。
平成27年2月20日(金)午前1時頃よりサイトよりダウンロード可能となる予定です。下記のサイトより施設番号、パスワードでログインしてください。
http://jamtqc.jamt.or.jp/JadisService/Account/Login.aspx
右の欄の「業務メニュー」⇒「データ分析メニュー」より各施設の施設別報告書がPDFファイルとしてダウンロードして印刷できますので、内容の確認をお願いいたします。

今後とも都臨技標準化事業にご協力よろしくお願いします。

都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木秀夫
(日本大学板橋病院 臨床検査部 03-3972-8111 PHS:8373)

平成26年度 都臨技精度管理調査「施設別報告書」公開のお知らせ

平成27年2月24日(金)からJAMTQCのサイトよりダウンロード可能となりました。下記のサイトより施設番号、パスワードでログインしてください。
http://jamtqc.jamt.or.jp/JadisService/Account/Login.aspx
右の欄の「業務メニュー」⇒「データ分析メニュー」より各施設の施設別報告書がPDFファイルとしてダウンロードして印刷できますので、内容の確認をお願いいたします。また、同様のサイトより各種統計表および評価基準の資料についてダウンロード可能ですのでご利用ください。
  • 評価基準(配布資料) 平成26年度都評価基準(配布資料)20150223.pdf 
  • 酵素 H26年度酵素項目統計表.pdf
  • 濃度 H26年度濃度項目統計表.pdf
  • 酵素項目統計表 H26年度ドライケミストリー酵素項目統計表.pdf
  • 濃度項目統計表 H26年度ドライケミストリー濃度項目統計表.pdf
  • 血算 H26年度血算項目統計表.pdf
今後とも都臨技標準化事業にご協力よろしくお願いします。

都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木秀夫
(日本大学板橋病院 臨床検査部 03-3972-8111  PHS:8373)

H26年度 都臨技データ標準化精度管理調査に関する連絡事項

参加施設各位
 
都臨技調査試料の測定に関する連絡事項です。
 
HbA1c用の試料は、ヒト新鮮単一全血試料を使用しております。
今回、試料H-2については、ヘモグロビンFが約7%を示す試料となっています。
つきましては、HPLCによる分析装置にエラーが発生した場合、HbA1cに該当するピークと%を目視確認して、測定値として入力していただき、回答入力の一番下に設定されている「フリーコメント(任意)」に『エラー発生:HbF値0.0%』と入力し保存をお願いいたします。
H-2の評価に関しましては、参加施設のデータを厳密に調査検討し、評価方法を決定していきたいと考えております。
今後とも都臨技精度管理調査へのご協力をよろしくお願いいたします。

 都臨技手引書  H26都臨技手引書.pdf
 
都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木 秀夫

平成26年度都臨技第7回データ標準化精度管理調査のご案内


臨床検査データ標準化に向けて日本臨床検査技師会では精度管理調査事業が実施されています。東京都臨床検査技師会においても臨床検査データの信頼性保証のため精度管理調査事業を行っております。つきましては、実施要綱の内容をご検討のうえ、ぜひ、ご参加いただきますようお願いいたします。

「注意事項」
日臨技による検査室精度保証認証制度が開始されていますが、その申請にはこの調査結果が必要となります。
 
<対象測定項目>
TG,HDL-C,LDL-C,TC,CRE,UN,UA,AST,ALT,
γ-GT,CK,ALP,LD,AMY,ChE,Na,K,Cl,Ca,ALB,TP,TBil,IP,
Mg,Fe,CRP,Glu,HbA1c,WBC,RBC,Hgb,MCV,PLT
※血算での白血球5分類では、参考項目として結果集計を実施します。
 
<実施日程>
試料配布      : 平成26年10月22日(水) 午前
試料測定希望日: 平成26年10月22日(水) 午後
報告締切日 : 平成26年11月14日(金) 23時59分まで(時間厳守)
<参加費用> 7,000円 (参加登録後、9月に振込用紙が送付されます。)
※非会員施設は、参加費10,000円となります。
 
<申し込み方法> Web上から直接登録してください。
参加施設用システムのログイン画面
http://jamtqc.jamt.or.jp/JadisService/Account/Login.aspx
※施設番号、施設パスワードを入力して、ログインしてください。
事務メニュー→精度管理事業から申込みしてください。
登録の詳細につきましては、入力ガイドを参照して入力してください。

<申し込み締切> : 平成26年8月29日(金) 23時59分まで(時間厳守)
<問い合わせ先> 都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木 秀夫(日大板橋病院)
TEL:03-3972-8111(PHS:8373) E-mail : araki.hideo@nihon-u.ac.jp

■事務的な手続きは、都臨技事務局、調査に関する内容および試料については、荒木まで問い合わせ下さい。
今後とも都臨技データ標準化事業へのご協力よろしくお願い申し上げます。

日臨技精度保証施設認証制度に関するアンケート調査報告

過日ご協力頂きました標記アンケートですが、集計作業が終了しましたのでご報告申し上げます。
なお集計結果につきましては日臨技へ提出し、今後の精度保証施設認証制度事業に対する参考資料として活用頂く予定です。
ご多用中のところ、ご協力まことにありがとうございました。
 
データ標準化委員会委員長 荒木 秀夫
ninsyou

日臨技施設認証制度に関するアンケート調査協力お礼
アンケート集計結果、アンケート集計フリーコメント
RSS 2.0