委員会規程 委員会規程

選挙管理委員会規程


(目的)
第1条 この規程は公益社団法人東京都臨床検査技師会定款(以下「定款」という。)第5条3項に定める代議員選挙を公正に執行管理するため、選挙管理委員会を置く。
(委員)
第2条 選挙管理委員会は、次の委員をもって構成する。
  (1) 会長が理事会に諮って役員以外の会員の中から選出したもの  4名
  (2) 各支部長が各支部役員会に諮って各支部1名選出したもの    4名
2 選挙管理委員が任期途中で欠員となった場合には、前号の選出基準により、補欠の委員を選出する。
3 本会の役員および代議員は選挙管理委員に選出することができない。
(委員長及び副委員長)
第3条 選挙管理委員会は、委員のなかから委員長1名を互選し、副委員長1名を委員長が指名する。
(委員の任期)
第4条 委員の任期は2年とし、4月1日から翌々年の3月31日までとする。ただし、補欠によって就任した委員の任期は、前任者の残任期間とする。
2 前項の規定にかかわらず、委員は任期が満了しても後任者が就任するまでは、その職務を行うものとする。
3 選挙管理委員在任中に、本会の役員に選任された者及び代議員に立候補しようとする者は委員を辞任する。
(委員会の業務)
第5条 選挙管理委員会は、次の業務を行う。
(1) 代議員選挙の公示
(2) 選挙人名簿の作成・管理
(3) 立候補者の受付及び資格審査 
(4) 立候補者の公示
(5) 投票及び開票の管理
(6) 投票の有効又は無効の判定
(7) 選挙結果の報告及び選挙録の作成
(8) その他代議員選挙に必要な事項
(定足数及び決議)
第6条 選挙管理委員会の決議は、選挙管理委員の過半数が出席し、出席委員の過半数をもって行なう。
(役割)
第7条 選挙管理委員会は、定款、組織運営規程及び代議員選挙規程に基づき、代議員選挙を運営する。
(改廃)
第8条 本規程の改廃は、選挙管理委員会の発議により、理事会が決定する。
 
(附則)
附則1. 本規程は、公益法人移行認定に伴う「定款変更の案」施行のときから、平成25年2月1日に遡って施行する。
附則2. 第4条の規定にかかわらず、最初の選挙管理委員は次のとおり選出する。
  (1) 会長が理事会に諮って委員を選出する
  (2) 任期は翌年の3月31日までとする
 
平成29年2月15日改定
RSS 2.0