役員選出規程 役員選出規程

役員選出規程

第1章 総  則             (第1条)
第2章 役員候補者選出委員会(第2条~第6条)
第3章 役員の選任             (第7条~第13条)
第4章 付  則                (第14条~第15条)
 
第 1 章 総  則
 (総 則)
第1条 この規程は公益社団法人東京都臨床検査技師会定款第21条による役員候補者(以下役員という)の選出に関し必要な事項を定める.
 
第 2 章 役員候補者選出委員会
(役選委)
第2条 定款第21条による役員を選出するため、役員候補者選出委員会(以下役選委という)を置く.
2 役選委の委員の選任は、組織運営規程第38条による.
3 役選委は正会員8名で構成し、定款第20条に定める役員を選出し、委員長が総会に提案する.
4 その他役員の選出に関し、必要な事項を掌る.

(委員長、副委員長)
第3条 役選委に委員長および副委員長1名を置く.
2 委員長および、副委員長は、委員の互選による.

(任 期)
第4条 役選委員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない.

(役選委の欠員補充)
第5条 役選委に欠員を生じた場合、前任者の選出支部幹事は、後任の委員候補者を選出し、支部長が理事会に報告し、会長が委嘱する。理事会は総会に報告する.
2 補欠役選委の任期は前任者の残任期間とする.役選委は委員を辞任し、又は任期が満了した場合においても、後任者が就任するまでその職務を行うものとする.

(会 議)
第6条 会議は、委員長と担当理事の協議により、委員長が召集する.
2 会議は、4名以上の委員の出席がなければ開催することができない.
3 役選委の2名以上の委員から会議開催の要請があった場合には、委員長は会議を招集しなければならない.
4 役選委の委員の代理は認めない.

第 3 章 役員の選任
 (役員の選任)
第7条 この会の役員は、役選委員長から提案された候補者について総会で選任される.

(役員の選出)
第8条 総会に提案する役員は、定款第20条の定数を越えないものとする.
2 組織運営規程第9条の役員選出にあたっては、役選委は当該支部と十分に意志の疎通をはからなければならない.

(役員の欠員補充)
第9条 役員に欠員を生じた場合、組織運営規程第9条2項に該当するものについては、前任者の所属支部地区から、また該当しないものについてはこれにかかわりなく選出し補充することができる.
2 役選委の委員長は、理事会に補充する役員の氏名を通知するものとする.

(役 員)
第10条 役員は、正会員でなければならない.
2 正会員が自ら、あるいは会員の推薦により役員となる場合は、第11条2項の公示有効期間内に届   出て、役選委の審議を経なければならない.
3 役員は、総会15日前までに、「役員就任承諾書」を役選委に提出しなければならない.

(公示・告示)
第11条 役選委は、総会の3ヶ月以上前までに適切な方法により役員選出に関する公示をしなければならない.
2 公示の有効期間は、公示の日から、総会2ヶ月前までとする.

(役員の総会提案)
第12条 役選委の委員長は、総会において、役員の氏名、勤務先(ない場合は住所)および必要事項を選出経過とともに提案しなければならない.

(役員名簿の整備)
第13条 役選委の委員長は、役員の選任する総会の15日前までに定款第20条に定める役員の名簿を整備し、理事会に通知するものとする.
 
第 4 章 付  則
 (規程の疑義変更)
第14条 この規程に疑義が生じた場合は理事会で処理する.
2 この規程は理事会の議決を経なければ変更できない.

(規程の施行)
第15条 この規程は平成29年6月21日から施行する.
 
昭和60年 2 月20日  制    定
平成 5 年 2 月17日 一部改正
平成 7 年 7 月20日 一部改正
平成17年11月16日 一部改正
平成29年 6 月21日 一部改正
RSS 2.0