都臨技標準化事業 都臨技データ標準化精度管理調査

平成29年度都臨技標準化事業精度管理調査スケジュールについて

参加施設各位

お世話になっております。
10月17日(火)試料を作製、梱包しクール便で送付いたします。
10月18日(水)午前着(予定)で送りますので測定および入力よろしくお願いします。
手引書を添付しましたので、内容の確認よろしくお願いします。

標準化・精度管理調査委員会において、報告期日を少し短縮し、集計・解析に使える期日を増加させることが望ましいとの結論となり了承が得られました。誠に申し訳ありませんが、実施要綱の記載締切日より短縮した期日までに結果の入力をお願い申し上げます。

(誤)実施要綱記載 報告締切日 : 平成29年11月10日(金) 23時59分まで(時間厳守)

(正)修正期日 平成29年度報告締切日:平成29年10月31日(火)25:59まで(時間厳守)

協力のほどお願いいたします。


手引き H29都臨技手引書20171012.pdf

平成29年度都臨技標準化事業精度管理調査参加施設の皆さま

精度管理参加費用に関してまして、実施要綱の注意事項に記載しましたが、
日臨技と同様に請求書をサイトよりダウンロードして対応してください。
 詳細はPDFをご覧ください。H29請求書

平成29年度都臨技標準化事業精度管理調査のご案内

臨床検査データ標準化に向けて日本臨床検査技師会では精度管理調査事業が実施されています。東京都臨床検査技師会においても臨床検査データの信頼性保証のため精度管理調査事業を行っております。つきましては、実施要綱の内容をご検討のうえ、ぜひ、ご参加いただきますようお願いいたします。
日臨技による検査室精度保証認証制度が開始されていますが、その申請にはこの調査への参加が必要となります。

<対象測定項目>

Na, K, Cl, Ca, IP, Fe, Mg, TBil, Glu, UN, UA, CRE, TP, ALB,
TC, HDL-C, LDL-C, TG, AST, ALT, LD, ALP, γ-GT, CK, AMY, ChE,
HbA1c, CRP, Hgb ,WBC, RBC, PLT, MCV,
※ 施設内で測定している項目を報告して下さい。
※ 血算での白血球5分画は、標準的な評価方法が確立されるまで参考項目として結果
集計を実施します。

<実施日程>

試料配布      : 平成29年10月18日(水)午前
試料測定希望日: 平成29年10月18日(水)午後
報告締切日 : 平成29年11月10日(金) 23時59分まで(時間厳守)

<参加費用>

7,000円
※非会員施設は、参加費10,000円となります。

 
<申し込み方法>

Web上から直接登録してください。
参加施設用システムのログイン画面
http://jamtqc.jamt.or.jp/JadisService/Account/Login.aspx
※施設番号、施設パスワードを入力して、ログインしてください。
事務メニュー→精度管理事業から申込みしてください。
登録の詳細につきましては、入力ガイドを参照して入力してください。

<注意事項>

  1. メールアドレスの確認:入力したメールアドレスを必ず確認してください。参加登録メールが届かない場合、不備がありますので修正お願いいたします。
  2. Dダイマーの確認:参加登録時、Dダイマーの結果報告を実施しない場合は、Dダイマーなしを選択してください。試料作製の都合がありますので協力お願いいたします。

<申し込み締切> : 平成29年8月31日(木) 23時59分まで

<問い合わせ先> 都臨技データ標準化委員会 委員長 荒木 秀夫(日本大学病院)
TEL:03-3293-1711(PHS:5806) E-mail : araki.hideo@nihon-u.ac.jp

実施要綱  都臨技29年度実施要綱

RSS 2.0