ハンズオンセミナー 生理検査研究班

下肢静脈エコーハンズオンセミナー

下肢静脈エコーハンズオンセミナー
~DVT評価に必要な血管走行を学ぼう~


近年、DVT(Deep Vein Thrombosis:深部静脈血栓症)は、エコノミークラス症候群として知られ、臨床の中で注目を浴びています。皆さんの施設でも、肺塞栓の原因検索や整形外科など外科系手術の術前・術後でのオーダーが増えていることと思います。
リニアプローブを当てれば簡単に見える下肢静脈ですが、血管走行は複雑で血栓の有無の確認は患者予後を左右するため、超音波検査は非常に重要な意味を持っています。
本セミナーでは、下肢静脈エコーに必要な解剖と血管走行に応じたスキャニングを皆さんに実機を用いて学んでいただき、スライドレクチャーにて病変の評価法を身に付けていただきたいと考えております。
自らの検査技術を磨き極めたいとお考えの方、始めたばかりでお悩みの方、これから検査を始めたい方、さらには後進の方への指導法を学びたい方も振るってのご参加お待ちしております。

内容:1クール45分 5クール
[スライドレクチャー15分、ハンズオン30分(装置1台につき4名×4機)]
定員:80名
会場:第5会場 TypeW
スケジュール:
       10:00~10:45 第1クール
       11:00~11:45 第2クール
       13:00~13:45 第3クール
       14:00~14:45 第4クール
       15:00~15:45 第5クール
講師: 高田潤一郎(鹿嶋ハートクリニック)
    秋山 忍(竜王共立診療所)
    福田知弥(国際医療福祉大学三田病院)
    小池加恵(府中恵仁会病院)
    梶浦圭子(府中恵仁会病院)
    生理検査研究班幹事
申込方法:事前申し込みになります。
       生理検査研究班サイトから申し込みください。