輸血研究班   

次回研修会

日時:2018年9月12日(水)18:30~20:30
演題:-こんなときどうする-輸血検査のトラブルシューティング-
      血液型がオモテウラ不一致!
      不規則抗体検査で全ての赤血球に陽性!
演者:石原 沙紀 技師(帝京大学ちば総合医療センター 検査部)
      山本 喜則 技師 (帝京大学ちば総合医療センター 検査部)
会場:東京医科歯科大学 3号館2階医学科講義室

平成30年度 日臨技首都圏支部・関東甲信支部研修会 輸血検査伝達講習会 
開催案内

輸血検査伝達講習会 開催案内 (pdfアイコンをクリックしてご確認ください)

研修会参加注意点

  • 東京都臨床検査技師会の会員証を提示してください
  • 非会員及び東京都臨床検査技師会以外(他県)は参加費1,000円を頂きます
  • 入会申請中の場合は無料です(振込用紙を提示してください。確認できない場合は非会員扱いになる事があります)
  • 新人の場合も上記と同様です
  • 学生会員ができました。詳しくは会場で問い合わせください。

 

2015年6月に講演頂いた、東邦大学医療センター大森病院輸血部 奥田誠先生より講演中に紹介されました、同定された不規則抗体の『確率計算表(Excelファイル)』をご厚意に提供していただきました。広く活用していただきたいとのことです。ありがとうございました。

確率計算  ​ (確率計算表)
1.H&HおよびKanter法で量的効果を考慮していましたが、本来必要が無い事が判りました。プログラムを修正いたします。
2.メッセージ内容を変更しました。

RSS 2.0