公益法人移行について   

公益社団法人認定の報告(平成25年3月28日掲載)

「公益社団法人」 認定のご報告
 
都民の皆さま、この度、社団法人東京都臨床検査技師会は東京都より「公益社団法人」の認定を受け、公益社団法人東京都臨床検査技師会(以下、当会)として平成25年4月より新たにスタートすることとなりました。
 
当会は、その源泉を昭和26年にさかのぼり一昨年創立60周年を迎えております。その間、昭和58年に社団法人を取得し公益法人としての歩みを始めました。当会は、都民の皆さまの健康増進、医療・公衆衛生の向上に資するため、知識・技術の研鑽を推進し、また健康まつりなどに参画して臨床検査の普及・啓発をしてまいりました。
これからも、公益法人として築いてきた事業を発展させ、新たに公益社団法人として認定を頂いた医療関連の職能団体として、公益性・公開性を念頭に皆様に安心して医療を受けていただける環境の整備にまい進していく所存です。
 
当会の公益目的事業の概要:
臨床検査技術の研究開発を図るとともに、臨床検査技師、衛生検査技師の倫理の高揚並びに資質の向上を図り、もって臨床検査の普及啓発を行い、人々の健康増進、医療・公衆衛生の向上に寄与するための事業
 
根拠法令:
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成18年法律第50号)第44条の規定に基づく公益社団法人。

認定証認定証
RSS 2.0