臨床化学研究班   

2019年臨床化学検査研究班 研修会

日時:2019年6月29日(土)  13:55~17:00

『非特異的反応および異常データ遭遇時の対応』
講演1. 免疫グロブリンに起因する異常反応とその解析方法
講演2. データ処理の達人を目指して
~そのデータ、報告しますか? 再検しますか? それとも...~
講演3. 臨床検査におけるピットフォール発見の端緒とその発現メカニズムについて

演者:
講演1. 富士フイルム和光純薬株式会社 東日本学術部
小田垣 真一 先生
講演2. 国際医療福祉大学 成田保健医療学部 医学検査学科
清宮 正徳 技師
講演3. 群馬パース大学大学院 保健科学研究科
群馬パース大学 保健科学部 検査技術学科
藤田  清貴  先生

会場: 東京慈恵会医科大学F棟 3階 臨床講堂
連絡先: 03-3433-1111 内線5247(宮本博康 東京慈恵会医科大学附属病院)
備考: 東京都・埼玉県・千葉県臨床検査技師会員以外の方は1000円徴収させて頂きます
共催 富士フイルム和光純薬株式会社、埼玉県臨床検査技師会、千葉県臨床検査技師会

詳しくはPDFをご確認ください。⇒6-29月研修会
 
日時:2019年9月25日(水) 18:30~20:00

演題:心疾患診療におけるバイオマーカーの活用術 -数値の変動を深く識る-
演者:川井 真 先生(東京慈恵会医科大学附属病院 循環器内科 准教授)
会場:東京慈恵会医科大学 1号館 5階講堂
連絡先:03-3433-1111 内線5247(宮本博康 東京慈恵会医科大学附属病院)
共催 積水メディカル株式会社

詳しくはPDFをご確認ください⇒臨床化学研究班9月