令和2年度病理細胞診検査研究班研修会   

令和2年度病理細胞診検査研究班研修会

日 時

演 題

会 場

点 数

演 者

令和2年5月20日(水) PM7:00 ~ 8:30 新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧されておりますことから、中止とさせていただきます。
​第1回 『希少がん -子宮肉腫-』

都臨技会員 無料(都臨技会員証の提示)
学生会員 無料(学生会員証の提示)
(学生会員申込と¥500で学生会員証発行)
非会員(都臨技会員以外) ¥1,000

日本医科大学  橘桜会館ホール 研修会地図

専門

日臨技生涯教育研修点数:20単位

杉山 裕子 先生    
 (公財)がん研究会有明病院 細胞診断部

令和2年10月17日(土)  PM2:00 ~ 4:30

特別講習会『細胞診スライドカンファレンス』
会費:無料
Zoomにて研究班幹事による正答・解説を行います。
募集人数:85名

※都臨技会員、首都圏の大学と養成所等の学生を優先させて頂きます。
※詳細は『スライドカンファレンス案内 ​』ファイルを参照してください。

 

日臨技生涯教育研修点数:20単位

東京都臨床検査技師会病理細胞診検査研究班幹事
令和3年1月31日(日)〜2月7日(日)

第29回首都圏支部・関甲信支部病理細胞検査研修会
テーマ:病理検査質の安全管理
講演1:ISO15189 認定を活用した病理検査室の整備
講演2:病理検査業務におけるトレサビリティ管理 ~検体採取から診療まで~
講演3:ゲノム医療
1)がんゲノム医療の幕間で病理技師が考える
2)がんゲノム医療における細胞診の関わりと今後の展望
講演4:新型コロナウイルス感染症関連
1)COVID-19 時代の感染対策
2)COVID-19 剖検時の感染対策
定員:300名(*先着順、首都圏・関甲信支部に所属する会員に限る)
会費:2000円申し込み:日臨技会員専用サイトまたは認定病理技師のページから申し込み

開催案内PDFはこちら第29回病理

Web 開催 点数   専門
日臨技生涯教育研修:20単位
認定病理
A20点、B20点、C20点、D40点
講演1 つくばi-Laboratory
    小松 京子 技師
講演2 ひたちなか総合病院
    根本 誠一 技師
講演3 1)京都大学医学部附属病院
    白波瀬 浩幸 技師
講演3 2)筑波大学附属病院
    中川 智貴 技師
講演4 1)がん・感染症センター東京都立駒込病院    関谷 紀貴 先生
講演4 2)がん・感染症センター東京都立駒込病院    浅見 英一 技師